ホーム

体調の変化

みなさん、こんにちは。

最近の自分の身に起こっていた症状がアレルギーだと思っていた私ですが、実はカゼだったようです。
自分でも驚きです。
それは、いくらアレルギーの薬を飲んでも治らないわけですよね。
風俗で鍛えた自慢の身体だったので、最近の体調には少し自信喪失している私でございます。
さて、私の話はこの程度にいたしまして、本日は風俗で働いていると体験する「風俗あるある」的な問題にせまっていきたいと思います。
このような体験談は、決して求人には掲載していない内容なので、風俗求人とにらめっこしているそこのアナタ!
必見ですよ。
メモのご用意をお忘れなく!

参考サイト

http://q-pri.com/

liberal_00109

求人には書いていないこと

まず、お店でのプロフィールなどですが、これは正直なことではなく、だいたいお店と相談して決めることが多いです
プロフィールを決めるというのもなんだか他の業種からしたら、おかしなことではあると思います。
ですが、この風俗業界では普通のことなんです。
デリヘルだって、店舗型の風俗だってあらかじめ風俗嬢の写真やプロフィールなどを見て、風俗嬢を選んで予約します。
なので、風俗店によってはこのプロフィールはとても重要な役割を担っています。
そのため少しの加工であれば、問題ないと店が判断し、少しでもお客様がひきつけられるような内容にします。
ですが、あまりにもギャップがありすぎますと、さすがにお客様からクレームがくるのでバレない程度といいますか、少しお客様が「あれ?」とならない程度がコツの編集の仕方です。
よくあるのが、童顔の風俗嬢はやはり年齢をかえたりします。
世の中の男性からすると、やはり圧倒的に人気なのは童顔だと思いますが、それを助長するためにも実年齢よりも若くすることはよくあります。
そうした方がお客様の指名率にもあがりますよね。
風俗嬢は指名率でお給料が変動する場合もありますのでとても大切なことと言えるでしょう。

moral_00018

中州あるある?

中州では、なんと実年齢の半分に設定していた風俗嬢もいました。
実際にその風俗嬢にはあったことはないのですが、かなり童顔なのでしょう
お客様がどんな反応をしたのか気になるところではありますが、実年齢の半分に設定できるその風俗嬢のレベルのすごさに驚愕です。
一度機会があればお会いしたいところです。
きっとこの風俗嬢がいるお店は求人に童顔募集!と書いてあったでしょう。
少し童顔の気があるわたしなので、その求人を探してみようと思います。

legal_00002